キュービストってどんな会社? 〜社員インタビュー/経営管理課スタッフ編〜

普段はゲーム業界に関連する業務の話や、あるいは日々の仕事などでちょっと役に立つ情報など、幅広くお届けしております当ブログ。今回は少し趣を変えまして、当社をよりよく知ってもらうため、スタッフにインタビューを試みたいと思います。まずはその第一弾として、日頃はお得意様と直接やりとりすることの少ない裏方の部署、経営管理課スタッフにご登場願いました。

※インタビュー対象者/経営管理課 Tさん(女性:入社2年目)

 

家族や仲間と「楽しい食事」ができる会社になろう!

Q:最初に所属先とどのような業務に就いているのか教えてください。

A:管理部 経営管理課で人事・総務を主に担当しています。所属している課は男性3名/女性2名の計5人です。和やかな雰囲気の中で仕事をしています。

Q:それでは入社前のことからお聞きしたいのですが、Tさんは就職活動の際、どのような視点で会社を探していたのですか?

A:前職の人事事務経験が活かせるバックオフィス系の職種、かつ自身の好きなゲーム業界で会社を探していました。なかなかゲーム業界×人事職の求人は出ていなかったので、その中で当社に出会ったのはタイミングがよかったと思います。

Q:キュービストはどのようにして知ったのですか?

A:正直、求人媒体で名前を見かけるまでは知りませんでした。名前を知ってからHPで情報を調べ、会社のことを知っていった感じです。

Q:入社前にどのような印象を持っていましたか?

A:職人気質な方が多そうだな……という印象がありました。

Q:それはまたどうして?

A:クリエイティブなお仕事をしている方=妥協を許さない職人気質と思っていたので。

Q:入社を決めた要因はなんですか?

A:ゲーム業界で働いてみたい、と思ったのが一番です。

Q:逆に入社後の印象は? よかった点やギャップなどありましたか?

A:エンタメ系の業界が初めてだったということもありますが、フレックスタイム制の働きやすさと、社内の柔らかい雰囲気は印象的でした。
先ほどもお話したとおり、職人気質の方が多いと思っていたのですが、入社後は良い意味でその印象は変わりました。
もちろん皆さんプライドを持ってお仕事をされていますが、とっつきにくさのようなものは感じません。むしろエンタメ系の同じような趣味を持っている人が多く、日々新作のゲームの話などできて楽しく過ごしています。
また、『家族や仲間と「楽しい食事」ができる会社になろう!』という会社理念を見て、従業員を大切にしている会社なんだな、という印象が強かったです。

 

バックオフィスとして社員の皆さんを支えていきたい!

Q:次に普段の業務について教えてください。一日の仕事の流れはどうなっていますか?

A:10時に出社、14時頃にランチに行き、定時の場合は19時で退社します。基本は自席でPCを使って仕事をしていますが、採用面接に入ったり、備品確認のため社内を歩き回ったりしていることもあります。時期にもよりますが、少ないときは残業は数時間程度です。

Q:現在はテレワークも導入されていますよね。

A: 1週間のうち半分くらいの頻度でテレワークを実施しています。通勤にかかる時間を別なことに使えるので自分の時間が増え、より充実した生活が送れるようになりました。
あと出社する場合でも、フレックスタイム制が導入されているので、ある程度自分で勤務時間帯をコントロールできる点が働きやすいと感じています。

Q:仕事は充実していますか?

A:特に人事の仕事は社内のいろいろな人と関わる仕事です。いかに相手のことを想って仕事ができるかが大事だと思います。日々勉強ばかりですが、そこがやりがいに繋がっていると思います。

Q:いろいろな人と関わる中で、職場の雰囲気やコミュニケーションの図り方はどうでしょうか?

A:堅苦しい感じや、ピリピリした嫌な雰囲気はありません。和やかな雰囲気で仕事ができる環境だと思います。テレワークの導入により、社内でもチャットツールを使う頻度が増えたのですが、むしろコミュニケーションも円滑にとることができると感じています。

Q:これまでにどんな苦労がありましたか?

A:2021年4月に小石川から現在の新宿に移転しましたが、事前準備・移転当日・移転後の運用と、ファシリティから手続き関係まで多岐に渡る業務を行い、入社してから一番大変な仕事でした。無事に完了し、ほっとしています。

 

 

Q:最後になりますが、この会社でどのように成長していきたいですか? 今後、挑戦したい仕事やポジションがあれば教えてください。

A:まずは現在の仕事の質を上げることが第一です。人事・総務など幅広く業務を行っていますが、それぞれが中途半端にならないようにすべての質を上げて、バックオフィスとして社員の皆さんを支えていきたいと思います。
人事は法律なども関係してきますので、知識をより深くできるように精進したいです。

Q:本日はありがとうございました。今後の活躍に期待しています。

A:ありがとうございました。

■関連リンク

・コーポレートサイト
https://www.qbist.co.jp/

・QBISTの特長
https://www.qbist.co.jp/feature/index.html

関連記事