ゲームのパッケージ版とダウンロード版〜なぜ人はそれでもパッケージ版を選んでしまうのか?〜

業界裏話,思わずシェアしたくなる話
2019.03.06

 当社のある社員の話ですが、最近引っ越しをしたそうです。会社からも程近く、設備もしっかりしており、なかなかの好物件だったようですが、ひとつだけ不満があったそうです。
 それは収納が足りないことでした。
 そこで彼は大断捨離大会を開催し、たくさんの書籍やグッズ類を処分しました。なかでもボリューム的に大きかったのがゲームのパッケージで、ジャンルによっては巨大な箱のタイプも多くあったようです。
 そして彼は痛感しました。ああ、これまで自分はなんと盲目的にパッケージ版でゲームを買っていたのだろうと。それ以来、彼はすっかりパッケージ派からダウンロード派に鞍替えをし、快適なゲームライフを過ごしているそうです。

 しかし、そんな彼も実はまだ少数派。ゲームのダウンロードについてはまだまだ普及していないのが実情です。
 ちなみにすっかりダウンロード販売が定着したイメージのある音楽ですが、実はこちらも売上的にはまだまだパッケージ販売が優勢で、ダウンロードとストリーミング配信を合わせてもまだ全体の2割というところのようです(日本レコード協会調べ)。

 ゲームにしても音楽にしても、一見するとダウンロード版の方がはるかに便利そうなのですが、なぜそれでも我々はパッケージ版を選んでしまうのか。今回はゲームのパッケージ版とダウンロード版、それぞれのメリットを比較しつつ、少し考えてみたいと思います。

そもそもダウンロード版はどのぐらい買われているのか?

 そもそもゲームのダウンロード販売は、現在、日本でどれくらい浸透しているのでしょうか。
 『ゲーム売上定点観測』というサイトによると、2018年度の日本ゲーム市場全体で見れば、販売本数におけるダウンロード版の比率は17.5%となっています。ハード別に見るとPlayStation®4は26.3%、Nintendo Switchでは9.7%、その他の携帯ゲーム機もみな一桁台という結果です。
 推測にはなりますが、PlayStation®4のダウンロード率が高いということは、据置き方のハードでじっくりプレイするゲーマー層ほどダウンロード版へ移行していると見ることができるかもしれません。

 ちなみに、グローバルで見たときのPlayStation®4のソフトウェアの販売本数におけるダウンロード比率が、ソニー株式会社が公開している「2018 年度第 3 四半期連結業績補足資料」の8ページ目にありましたので、こちらも引用します。
 この資料によれば、2018年4月〜6月におけるダウンロード比率は43%にのぼり、7月〜9月では28%、10月〜12月は37%と推移しています。一概にはいえませんが、販売本数が伸びるほどダウンロード比率が下がるという傾向はあるようです。

 任天堂株式会社の公開するデータ「2019年3月期第3四半期決算参考資料」の5ページも見てみましょう。
こちらは販売本数ではなく売上ベース、また、Nintendo Switchを含む全ハードが対象での比率となりますが、2018年4月〜6月におけるダウンロード比率は24.2%、7月〜9月では26%、10月〜12月では19.6%と推移しており、PlayStation®4よりもパッケージ版の割合が高くなっています。

 これらを俯瞰すると、ソニーハードの方が任天堂ハードよりもダウンロード版比率が高く、海外に比べて日本はパッケージ版の比率が高いという傾向が見てとれます。ざくっとまとめると、日本市場におけるダウンロード版の本数ベースでの実態シェアは、だいたい20〜25%といったところではないでしょうか。

ダウンロード版とパッケージ版のメリットとは?

 ではダウンロード版とパッケージ版、それぞれの特徴を見ていきましょう。まずはダウンロード版のメリットから一気に並べてみます。

●ダウンロード版のメリット
1.  物理的な収納場所が要らない
2.  発売日に日付が変わった瞬間すぐ遊べる
3.  お店に出かけなくてもよい
4.  ロードが早い(といわれています)
5.  ダウンロード専売タイトルが遊べる
6.  ディスクの入替が不要
7.  ディスク破損による不幸が起こらない
8.  ディスク紛失による不幸が起こらない

 とにかく利便性が最大の特徴といえます。いろいろな手間が省けたり、取扱に気を遣わなくてよいというのが、ダウンロード版愛好者の大きな実感ではないでしょうか。うっかり床に置いて踏んでしまったとか、空のパッケージだらけで片付けられないとか、パッケージと中のディスクが一致しないとか、そういうことが日常茶飯事の人でしたら、今すぐダウンロード版に移行すべきでしょう。
 では続いて、パッケージ版のメリットも見てみましょう。

●パッケージ版のメリット
1.  安く買うことができる(セール等の恩恵を受けやすい)
2.  中古売買ができる
3.  本体のストレージ容量を気にする必要がない
4.  友達と貸し借りができる

 もっとも大きいのは本体のストレージ容量の問題です。ダウンロード版でもその都度データを消すことに慣れればさほどの制約になりませんが、人によってはかなり面倒に感じることもあるでしょう。パッケージ版ではそういう心配とは無縁です。
 1については、リアル店舗でのセール等に比べると、確かにパッケージ版の方が安く買える機会は多くあります。ただし、ダウンロード版についてもセールがないわけではなく、発売済タイトルも非常に安価に手に入ることがあります。また、新作タイトルについては、パッケージ版とダウンロード版で大きな価格差はありません。
 2と4は“物”ならではの強みです。ただし個人の生活スタイルに負うところが大きいので、人によっては特にメリットと感じない人も多いのではないでしょうか。

それでも人はどうしてパッケージ版を選ぶのか

 さて、ダウンロード版とパッケージ版、それぞれのメリットを上で見てみましたが、いかがでしょう。ユーザーの個人的事情はあるでしょうが、客観的にみるとやはりダウンロード版のメリットのほうが大きいのではないでしょうか。
 ところが先に述べたように、日本市場ではパッケージ版がいまだに幅を利かせているのが実情です。また、ゲームだけでなく音楽についても同様のことがいえるのです。これはいったい?

 考えられる理由としては、まずダウンロード版にある大きなメリット、逆にいうとパッケージ版のデメリットでもある利便性について、実は多くの人がそれほどデメリットと捉えていないのではないかということが挙げられます。
 つまり、パッケージ版の取扱をそれほど不便に感じていないということです。たとえば別のゲームを遊ぶときにはディスクを入れ替えるのが当たり前、丁寧に扱わなければ傷がつくのも当たり前、きちんと片付けないと失くしてしまうのも、すべて当たり前のことなのです。ゲームとはそういうものだという長年にわたって刷り込まれた固定観念といってもいいでしょう。
 不便さが気にならないどころか、むしろダウンロード版を購入するために、その手順を調べたり、登録や入力をする手間の方が面倒だと感じている人もいるようです。

 続いては収納の問題です。最初に紹介した当社の社員の場合、ゲームパッケージに居住スペースが圧迫され生活に支障が出るという、わりと致命的に困る状況があったためダウンロード版に移行することができました。
 しかしながら、ゲームの箱やディスクが多すぎて困るという人が世の中にどれだけいるでしょう。また、たとえ収納場所に困っているとしても、中古ショップに売るというパッケージ版ならではの対処法があり、そのお金でまた新しいゲームを買えるとなれば、パッケージ版を選択する人が増えてもおかしくなさそうです。

 もうひとつ考えられる理由があります。まったく実質的なメリットではないため、あえてパッケージ版のメリットのリストには入れなかったのですが、実はこちらの方こそ理由としては大きいのかもしれません。
 それはゲームを棚に並べて飾ることができるということ。要するにパッケージ版には、“物”として所有する喜びがあるということです。
 日本人はコレクター気質が強いのか、昔から形あるものを好む傾向が強いといわれています。コレクションしたり、棚に並べて眺めたり、ときには手にとってプレイを振り返ったり。ずらりと並んだパッケージにはゲーマーの趣味嗜好が表れます。他の誰とも違う、唯一無二のレコードです。実績トロフィーとはまた異なる、パッケージ固有の楽しみといえるでしょう。

 リアル店舗で買うという行為もそれに近いものがありそうです。もちろん安く買ったり、中古の売買という実益も大きいのでしょうが、“ジャケ買い”という言葉もあるように、買物それ自体をイベント的に楽しむ要素があります。
 また、ご存知のように近年のパッケージ版はさまざまな付録がつく限定版なども多く販売され、よりコレクター魂を燃えさせます。
 パッケージ版を購入する人は、ゲームをプレイすることだけを楽しむのではなく、ゲームを購入するという行為を含めてゲームを楽しんでいる、そう考えていいのではないでしょうか。

おしまいに

 結局のところ、人の好みや判断は実に有機的で千差万別。単に合理的だからという理由だけが優先されるわけではないということでしょう。特にゲームのような嗜好品はそういう面が強く、だからこそゲームという文化が成熟してきたようにも思います。

 ただ、どちらにもメリット・デメリットがあるのは上で説明したとおり。特にダウンロード版やパッケージ版と限定せず、いろいろ使い分けてみるのがいいでしょう。皆様の豊かなゲームライフを願うキュービストです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です